未分類

★おせちは通販で購入するべき!そのメリットを解説

投稿日:

正月といえばおせち料理ですね。日本では大晦日に神様におせち料理をお供えをし、年が明けた元旦にお供えを家族でいただいて三日間はおせち料理を食べる風習があります。近年ではおせち料理を自宅で作る人は減り、スーパーや通販で購入する人も増えています。この記事ではおせち通販についてのメリットを解説していきますので、全国のおせちが選べる通販でおせちの選択肢を広げてみましょう。

 

おせちを通販で買うメリットは?店頭販売との違いは?

スーパーなどで店頭販売されているおせちは自分の目で見て購入できるので失敗がないというメリットがありますが、鮮度を保つためにどうしても塩分、保存料が必要になってしまいます。年に一度のおせちだからと気にしない人は構いませんが、塩分の量や保存料を確認してから購入するようにしましょう。

通販で買うおせちは「冷凍」することで鮮度を保っています。保存料や化学調味料を使わずに作っているおせちも多くあり、急速冷凍して鮮度を保っています。また、有名な料理店のおせちなども販売されていますし、全国のおせちを選ぶこともできます。おせちの種類や味は地域によって違うのでいろいろな地域のおせちを試してみるのもおせち通販ならではのメリットになります。

その他のおせち通販の上手な使い方は、おせち一式を購入せず作るのに時間のかかるおせちだけ数品を購入し、自宅で手作りするおせちと合わせて時間をかけない「時短おせち」にする方法もオススメです。

 

おせちを通販で買うデメリットは?選ぶポイントも大事!

どんなにおせち通販が魅力的でも必ずデメリットはあります。そのデメリットは選ぶポイントをきちんと抑えておくことで解決することができますので、以下のポイントを抑えて選ぶようにしましょう。

おせち通販のデメリットは、自分の目でおせちを確認できないことです。思っていたおせちの量と実際に届いたおせちの量が違うということも実際にあるようです。食品ではなく飾りを多く使ってボリュームがあるように見せている場合もありますので、食品か飾りか見ても判断できない場合は販売元に確認をしましょう。

解凍をするタイミングにも注意が必要です。食べたいときに解凍出来ていないということがないように解凍時間や解凍方法をよく読んでおく必要があります。一部の料理だけきちんと解凍されていないということもありますので時間に余裕をもって解凍して下さい。

料理の品数やお重の大きさなどもチェックして購入をすると失敗なく購入することができます。

 

おせちの冷蔵と冷凍の違いは?

おせち通販でおせちを購入する際に「冷凍」と「冷蔵」のどちらのおせちを選ぶべきなのか決められずにいる人もいるかと思います。それぞれの特徴を知り、好みのおせちを購入しましょう。

冷凍

冷凍のおせちは冷凍保存のために保存料不使用、または保存料の使用量が少ない場合が多く濃い味付けにしなくても日持ちを良くすることができるという特徴があります。長期保存もでき1ヶ月ほどは冷凍保存することが可能です。急速冷凍により鮮度を保つことはできても、作りたてのおせちよりは多少風味が落ちる食品もあります。

冷蔵

冷凍おせちとは違い「生」の状態のおせちです。美味しさを求める場合は風味が落ちない冷蔵のおせちを選ぶ人が多いようです。しかし、生の状態とは言っても作ってから食べるまでは配送等に時間がかかるので鮮度が落ちてしまう場合があり、鮮度を維持するために店頭販売と同じように保存料を使っていることもあります。保存料を使っていても、冷凍のおせちに比べると賞味期限が短いので注意が必要です。

 

少し前までは「冷蔵」のおせちが主流でしたが、冷凍技術の発達により「冷凍」のおせちが人気を集めています。解凍時に風味が少しだけ落ちてしまう食品もありますが、ほとんどの食品は作り立ての味に近い状態でいただくことができます。お重に入っているおせちをそのまま購入すれば盛り付けも不要です。毎年のお正月の楽しみとしていろいろな地域の美味しいおせちを購入してみるのもいいですね。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

★おせち通販で購入前に気を付けるべきこと

手軽で美味しいおせち通販が最近人気を集めていますが、実際に自分の目で見て購入するわけではないのでちょっとした失敗も見られます。購入前に気をつけるべきことや確認が必要なことを紹介しますので上手におせち通 …